自己破産に伴うデメリット

自己破産にともなう中年再就職者の思わぬデメリット

実は、数年前まで、莫大な額の借金がありました。
なぜそんな借金ができたかというと、原因は株でした。
これは焦りから作った借金とも言えます。
仕事がつらくてつらくて、やめたかった時期に、投資で成功していたんです。
これなら、投資一本で生活していけるだろう、と思いました。
これが間違いでした。
ですが正直、投資の才能がなかったとは思えません。
月に20万円くらいは10カ月連続で稼いでいました。

 

ですが、焦りから失敗しました。
毎月20万くらい稼いでいたのですが、10万のときも時たまありました。
あるとき、5万円程度の儲けしか出なかったんです。
これはまずい、20万は稼がないといけないのに、と思い、無理な投資をしました。
これで失敗しました。
当然ですね。
市場は、個人の都合に合わせて動きません。
それまでは、冷静な投資だったのに、焦りが生じてから、ギャンブルになってしまったんです。
当然しくじりました。

 

 

するとどう考えるかというと、普通は反省したり、後悔したりすると思いますが、違いました。
私の場合は、取り返さないといけない、という考えを持ちました。
取り返すためにやったことは、最初は冷静な投資でした。
ですがうまくいかず、その次の月は10万程でした。
冷静に次の機会を待てばよかったんです。
株で稼ぐ以上、そういうことはあります。
ですがヤバいと思った私は、また20万は最低でも必要だと思い、無理に投資しました。
結果、当然のように失敗しました。
最終的に、投資が全くうまくいかなくなり、500万近い額の借金を、たった二か月で作りました。

 

再就職しても無駄です。
死んだ方がましだとすら思っていました。
借金 自殺と、グーグルで調べたのを覚えています。
そんなときに、自己破産のページを見つけました。
自己破産には、今後借金が出来なくなるなど、様々なデメリットがありますが、それはむしろ、私にはメリットでした。
二度と負債はつくりたくなかったので。

 

自己破産 弁護士と調べ、出てきた事務所に行きました。
都内の、あまり儲かってなさそうな外観の事務所でした。
でも自分はそんな感じに、庶民的なものを覚えました。
かなり待たされてから、相談しました。
支払い能力がないと判断され、自己破産の手続きが取れることを言われました。
詳しい内容は、ネットに散々書かれているので、ここでは省きます。

 

私が書きたいのは、ネットにほとんど書いていないことです。
これはおそらく、経験者の私くらいしか知らないことだと思います。
なので、自己破産する人には気を付けてもらいたいと思います。
実は、破産すると、仕事がないんです。
これには驚きました。

 

 

いい年した私に、ろくな仕事はありませんでしたので、まず警備員になることにしました。
警備員になら、高卒のおっさんでもなれると思ったんです。
ですが、意外なことに、自己破産している人は雇えないと言われたんですね。
これはほとんどの人が知らないと思います。

 

実は、自己破産していると、警備員などの仕事にはつけないんです。
警備業法という法律で決まってるらしいんですよ。
これには驚きましたね。
ほかにも、破産しているとつけない仕事がほかにもあります。
ですので、もし破産するなら、そのあたりにも注意するといいでしょう。

関連ページ

裏というのは本当に危ない
闇金というのはほんとに危ないものです。返金が多少なりとも遅れれば鬼のような電話をしてきたりオフィスへの返金催促の呼出をかけてきます。
人をおどす裏社会の汚さ
お金を借りている本人がオフィスに出勤したのを見計らってから、自宅に行って家人に返金を速くするようにと綴った文を明け渡す。
「トイチ」という10日で1割
「トイチ」という言葉がありますが10日で1割です。
ダメだとわかりながら借りる人たち
ダメだとわかりながらも闇コストに手を出す人はやはり多いのです。
俗称はローンシャーク
貸金業法及び利息制限法といった、金銭の消費貸借契約を事業とする業者は遵守しなければなりません。
闇金融の流儀とは
世間には、日陰とされている、人の目の付かない場所で活動をしている闇金融業者が少なからず存在しています。
ソフト闇金も中身は闇金
最近では自らソフト闇金と名乗って貸付行為を行なう業者も多く、高金利ですが闇金のような怖いことはしませんよとうたって勧誘をしています。